News

  • News
  • 【試合結果】プレナスなでしこリーグ2部入替予選大会 第3戦引き分け グループリーグ敗退

ニュース

2022/09/24

【試合結果】プレナスなでしこリーグ2部入替予選大会 第3戦引き分け グループリーグ敗退

本日は会場にお越しいただいた皆様をはじめ、たくさんの方に応援いただき誠にありがとうございました。
プレナスなでしこリーグ2部入替予選大会の第3戦・エナジック琉球デイゴスvsSEISA OSAレイア湘南との試合結果は
デイゴス1-1レイア湘南(前半0₋1/後半1₋0)でPK戦までもつれ込み、PK戦デイゴス4₋5レイア湘南で悔しくも敗戦となりました。

 

<今大会結果>
第1戦 デイゴス0-2ふじさくら ●
第2戦 デイゴス1-0リラ・コンサドーレ ○ 勝ち点3
第3戦 デイゴス1-1レイア湘南 △ 勝ち点1

 

予選大会は勝ち点4でグループ3位という結果で入替戦の切符を勝ち取ることはできませんでした。
クラブをサポート・応援いただくすべての方に結果にて恩返しをすることができず申し訳ない気持ちでいっぱいでございます。

然しながら、この大会での戦いはこれまでの想いを全員で形にできつつあり、さらなる成長につなげることができたと思います。
この悔しさを糧に、来月行われる「皇后杯九州予選」を突破し、再び全国大会の舞台で雪辱を晴らしたいと思います。

今大会へ出場させていただきたく機会をいただき、サポートをいただくすべての皆様へ選手スタッフ一同感謝申し上げます。

 

<試合ダイジェスト>
試合の立ち上がりを大事にしながら先制ゴールのチャンスを伺い前線までボールを繋ぎますが、大雨の後のグランドコンディションのため
ボールの走りが悪く苦戦しながらもボールキープ。

 

相手がデイゴスのサイドを警戒する中、前線にあがった#10山城が意表を突くミドルシュートを放ちクロスバーすれすれのいいコースで
バーにあたりゴール内に入ったかと思われましたが、惜しくもゴールラインを割ることができず。

 

その後もいい集中を保ちながらボールをつなぐ中、相手へのファウルから直接フリーキックを与えてしまいます。
前半29分相手のフリーキックから失点し先制点を許してしまいました。
然し、その後デイゴスは落ち着いてボールを繋ぎながら果敢に相手ゴールを攻めますが1点までが遠く我慢の時間が続きます。

ハーフタイムから交代した選手を中心に流れを変えるべく、全員が追加点の機会を伺いながら身体を張ったプレーで相手ゴールを攻めていました。

66分そのチャンスは訪れます。
相手ファウルによりデイゴスが直接フリーキックのチャンス。キッカーは#14鏡玲菜。
「フリーキックの位置的に得意なコースだったので、直接狙うからセカンドを押し込んで」と鏡の頼もしいひとことの通り、
直接ゴールを狙った鏡の力強いキックはキーパーの手に当たるも跳ね返しそのままゴールへ!
待望の同点ゴールを決め、歓喜に沸くデイゴス。

そのまま集中を切らすこともなく、追加点を狙いながら相手ゴールを攻めるもそのまま1-1のドローとなりPK戦へ。

PK戦では相手2人目のキッカーのシュートを浅利が弾くも惜しくもゴールの中へ。
互いに譲らずシュートを決め、デイゴス5人目のシュートは悔しくもキーパーに阻まれデイゴス4₋5レイアにて接戦の末の敗戦となりました。

 

ニュース一覧に戻る
ページのトップへ