News

ニュース

2020/02/05

【News】退団・引退選手のお知らせ

平素より幣クラブの活動に多大なるご支援賜り誠にありがとうございます。
この度、2019シーズンをもって退団・引退する選手についてお知らせいたします。

【退団選手】

#25 MF 龍穂波

【引退選手】

#5 MF 金城奈苗

#17 MF 杉本詩織

#21 GK 浅利真耶

 

【#21 浅利真耶からのメッセージ】

「2019シーズンをもって引退する事を決めました。地元から遠く離れた沖縄の地で、まさかサッカーをするなんて想像もつきませんでした。
チームの目標である「チャレンジリーグ昇格」を達成する事が出来ず、結果としては悔しいですが、サッカーと向き合い色々な経験が出来た2年間は私の宝物です。
地域リーグにも関わらず、沢山の企業の方のサポートと、沢山の方の応援がありチームが成り立っています。
特にスポンサー企業には、私達の可能性を信じ、理解して頂き、とても感謝しています。
地域の方とふれあう時間も多く、沖縄の方々の温かさを肌で感じる事が出来ました。
たった2年間ではありますが、沖縄が大好きになりました!

サッカーが楽しい。サッカーが好き。と思えるような瞬間も多く、改めて沖縄へきてよかったなと心から思っています!
今後は、サッカーの楽しさを伝える立場として、子供達に夢を与えられるような指導者になりたいと思い、沖縄で指導者としてチームに関わる事に決めました。
大好きな沖縄から1人でも多くのなでしこリーガーや、日本を代表する選手が出るよう、熱い気持ちで指導していきたいです。まだまだ未熟ですが、15年間経験してきた事を伝え、子供達と一緒に成長していきたいと思います。
サッカーに出逢わせてくれて、ワガママな私をサポートし応援してくれた家族、サッカーを通して出逢えた最高の仲間達に本当に感謝しています。また、横須賀シーガルズ、湘南学院高校、尚美学園大学、ニッパツ横浜FCシーガルズ、全保連琉球デイゴス、サッカー選手として、人として育ててくれたチームに感謝しています。ありがとうございます。

これからはデイゴスを支え、応援する立場として近くから見守っていきたいと思います!
応援して頂いたサポーターの皆様、ありがとうございました。
これからも全保連琉球デイゴスの応援を宜しくお願いします!」

ニュース一覧に戻る
ページのトップへ