News

  • News
  • 【試合結果】九州リーグ第6節vs東海大福岡高校 勝利☆

ニュース

2019/06/23

【試合結果】九州リーグ第6節vs東海大福岡高校 勝利☆

本日行われました2019シーズン九州女子サッカーリーグDiv.1第6戦は全保連琉球デイゴス2-1東海大付属福岡高校(前半2-0/後半0-1)という結果で白星2連勝を飾ることができました!
現在、5勝0敗1分け勝ち点16という結果で、負けなしの暫定2位となっております!

【試合結果】
2019年6月23日(日)11:00キックオフ
会場:東海大付属福岡高校グラウンド

全保連琉球デイゴス2-1東海大付属福岡高校(前半2-0/後半0-1)

【得点者】
18分 #11園村奈菜(アシスト#17杉本詩織)
30分 #19渡辺樹里(アシスト#7金城恵奈)

 

【監督山木コメント】
「初戦はボールは動くものの、なかなか得点に結びつけることができませんでした。
もう少しシンプルに、ダイレクトにゴールを狙える場面が多くあったように思います。
2戦目は初戦の反省を生かし、シンプルに相手の背後を着けたところが良かったです。
そしてテンポよくボールが動かせたりと場面に応じた選択が出来たことが良かったです。
ただ自分達のミスからの失点は無くしたいところです。
相手に押し込まれる時間帯をしのぎ、自分達のペースに持ってこれるような落ち着いたゲーム運びが今後の課題です。
前半戦残り1試合残して、負けがないのは、非常に大きく、粘り強い戦いが出来ていると思います。」

 

【試合ダイジェスト】
昨日に続き、前半序盤よりボール支配をしていたデイゴス。両サイドをつかい、前線へボールを繋ぎ優位に試合を展開します。
先制ゴールが欲しいデイゴスは右サイドから果敢に攻め仕掛け、前半18分右サイドバックの#3永野桃子が起点となり、前線へボールを送ると#19渡辺樹里がドリブルで中央まで運び、上がっていたボランチの#17杉本詩織に繋ぎます。
#17杉本詩織は右サイドハーフの#11園村奈菜がフリーになっていたタイミングを見逃さずすかさず右サイドへ再びボールをあげると#11園村奈菜がしっかりとボールを受け取りそのままシュート。
昨日の先制ゴール同様に、デイゴスらしいいい形での得点となりました。

その後追加点を狙うデイゴスは何度か得点チャンスが訪れるも惜しくも枠をとらえられず。
30分に中盤で相手よりボールを奪うと、#7金城恵奈がボールをキープしながらゴール前に上がり、右サイドよりあがってきた#19渡辺樹里へつなぎ、ディフェンスが迫る中ゴール右下シュート。
ゴールに吸い込まれるようなシュートで追加点を決め2-0で前半折り返し。

後半になると互いに中盤でボールを奪い合う一進一退の攻防が続き、シュートまでつながらない苦しい時間帯が続きます。
そんな中、パスミスより相手へのゴールを許し失点。2-1と1点差に追いやられます。
後半の後半には再度追加点を取るべく、両サイドからセンタリングを上げる攻撃パターンで狙うもゴールとならず。そのまま逃げ切ることができ、2-1にて試合終了となりました。

【スターティングメンバー】
GK #21 浅利真耶
DF #3 永野桃子
DF #4 藤野愛子
DF #9 木村絵梨
DF #15 堀夏実
MF #6 白土莉那
MF #11 園村奈菜
MF #17 杉本詩織
MF#20 大屋夏希
FW #7 金城恵奈
FW #19 渡邉樹里

 

【選手交代】
64分 #20大屋夏希→#13押田彩

 

次戦は来週末の沖縄ダービー戦vsヴィクサーレ沖縄ナビータとなります。
この勢いのまま、デイゴスらしいサッカーで次戦も臨んでまいりたいと思いますので、引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。

 

ニュース一覧に戻る
ページのトップへ