News

ニュース

2019/02/18

【News】退団選手のお知らせ

平素より多大なるご支援賜り誠にありがとうございます。
全保連琉球デイゴスでは以下の3名の選手が2018シーズンをもってチームを退団することとなりましたのでお知らせいたします。
これまでたくさんのご声援をいただき、誠にありがとうございました。

#15比嘉由里花(ひがゆりか)

◆選手からのメッセージ◆
「2018シーズンをもちまして退団する事を決めました。沢山の刺激を受け、沢山の笑いが溢れていて良いチームメイトに出会えたなと思います。
琉球デイゴスでサッカーができたことに感謝しています。そして、応援してくださっていた方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。
チームは離れますが陰ながら琉球デイゴスのことを応援しています。ありがとうございました。」

 

#17阿部紗央厘(あべさおり)

◆選手からのメッセージ◆
「2018シーズンをもって、退団することになりました。3年間サッカーに打ち込める環境を作ってくださいました全保連琉球デイゴスの
多くの関係者の方々、苦楽を共にしてきたチームメイトには感謝の気持ちでいっぱいです。
沖縄の地でサッカー出来たことを嬉しく思います。3年間本当にお世話になりました。」

 

#19平安山瑠衣(へんざんるい)

◆選手からのメッセージ◆
「今回、琉球デイゴスを退団することになりました。19番の平安山瑠衣です。
四年前に高校の部活動を引退した時、「もう、サッカーは終わり。」と思っていたタイミングで琉球デイゴスが発足し、これも何かの縁だと思い、入団を決めました。
この4年間で発足当初では考えられないほどチームは大きくなり、九州リーグ1部昇格、優勝、皇后杯出場、高いレベルでサッカーが出来たこと、たくさんの経験をさせて頂きました。
毎日、学校が終わるとすぐに、名護から練習会場に通う事は、精神的にも体力的にも厳しかったのですが、このメンバーだったから続けることができました。チームの皆さんにも本当に感謝しています。
4月から社会人になり将来の目標を叶えるため、サッカーを優先にはできず、新シーズンからは継続が難しいと思い退団を決めました。
デイゴスは退団しますが、これからはサポーターとして、選手の皆さんを応援していきたいと思います!
琉球デイゴスが、発足してからあっと言う間に4年が過ぎ、私事ですが今度の3月には大学を卒業し、4月からは社会人になります。
デイゴスに在籍していた、4年間、家族、友人、チームメイト、監督、コーチ、運営スタッフ、スポンサーの皆様、サポーターの皆様、たくさんの方々に出会い、支えられ、応援され、大好きなサッカーを続けて来られた事に感謝いたします。この4年間、琉球デイゴスの一員であった事は絶対に忘れません。ありがとうございました!!!」

ニュース一覧に戻る
ページのトップへ