News

  • News
  • 【News】国体九州予選を終えて~選抜メンバーからひとこと~

ニュース

2016/07/26

【News】国体九州予選を終えて~選抜メンバーからひとこと~

去った7月16日~7月18日に2016年国体九州ブロック予選が行われました。
琉球デイゴスからは#3ちなつ選手、#4ゆうか選手、#5ななえ選手、#6りな選手、#8みやび選手、#24あいり選手の6名が選出され、
沖縄県の代表として出場してまいりました!
初戦は宮崎県との対戦し、一進一退の攻防を繰りひろげ延長戦の末3-3。最終的にPK戦4-5にて残念ながら一回戦敗退となりました。

1468836322690

今回は残念な結果となってしましましたが、各々感じたことや課題が浮き彫りになったかと思います。
国体九州ブロック予選を終えて、選手からのひとことをご紹介させていただきます。

■#3比嘉ちなつ選手
今回の国体では宮崎に負けて1回戦敗退という結果になりました。
今回の国体を通して、セットプレーでの守備やパスを繋ぐという部分が不十分だったなと感じました。
特に私自身、センターバックであり主に守備をする選手なので、失点を抑えれるようにしていかなければならないと思いました。
また去年を成績を上回ることができず、本国体出場という目標を達成することもできませんでした。
この結果をしっかり受け止めまた、チームでの練習に励んでいきたいです。

■#4菊地優花選手
先日宮崎県で行われた九州国体に参加させて頂きました。
結果は1回戦敗退で終わってしまい、応援し下さった皆様の期待に応えられず悔しい気持ちでいっぱいです。
全体的に攻めてはいましたが決めきれず、全失点ともセットプレーからやられてしまいました。
セカンドボールやこぼれ球への対応が悪く集中力が足りなかったと感じました。
来月から九州リーグも始まるのでDFとして同じミスをしないよう気持ちを切り替えて頑張っていきたいと思います。

■#5金城奈苗選手
沖縄に戻ってきて初めての国体ともあり、特別な思いで九州予選に挑みましたが、応援してくださった方々に申し訳ない気持ちと
悔しさが残る結果になってしまいました。
しかし国体の九州予選を通して、公式戦特有の雰囲気・緊張感を九州リーグ開幕前に経験できた事は自分自身大きな収穫となりました。
今回の国体で感じた反省点を修正しつつ、良い状態で九州リーグ開幕を迎えれる様、気持ちを切り替えて練習に励みたいと思います。

■#6白圡莉那選手
今回初めて沖縄の代表として、国体に出させていただきました。本大会出場を目指して挑みましたが、残念な結果になってしまい
沖縄県の期待に応えられずとても悔しい気持ちでいっぱいです。個人的にも課題が残る大会になりました。
8月から九州リーグが始まります。九州リーグでは一戦一戦ベストを尽くして、結果を求めていきます。
今回の経験を無駄にせず、チームの勝利に貢献できるよう、さらにパワーアップしていきたいと思います。

■#8青島雅選手
国体では、緊張感ある中で試合をさせていただきました。
負けてしまい、出来なかったことの方が多いですが、残り2分もないってときに同点に追いつけたことは自分にとってすごく大きな経験でした。
この悔しさと経験を次に活かせるように、課題と向き合ってまた一歩ずつ成長していきます。
最後になりましたが、最高のメンバー、スタッフ、運営して下さった方、関わって下さった全ての方へ感謝したいです。
本当にありがとうございました。
青島 雅

■#24金城愛理選手
国体の九州予選を戦って、このチームとして初めての公式戦ということもあり緊張感のある試合となりました。
自分自信も久しぶりの九州大会、公式戦ということもあり出だしは固かったのかなという感覚もありました。
結果は惜しくも負けてしまいましたが、この緊張感の中で試合出来たこと、最後までチームとして、個人として諦めずに戦ったことは
デイゴスでも自分自信でも、これからはじまる九州リーグでも活かせると思います。
ただ国体では結果として残せなかったのが1番悔しいというのがあるので、デイゴスではその想いを忘れずに練習に励み、
試合では絶対勝利、昇格に繋げます!
これからも応援よろしくお願いします!

1468836312541

今回、経験させていただいたことを活かし、今後のデイゴスでの活躍につなげてもらいたいと思います。
気持ち新たに、8月より開幕する「九州リーグ」ではパワーアップした姿をお見せできるよう頑張りますので、
今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。

ニュース一覧に戻る
ページのトップへ