News

  • News
  • 【遠征報告】7月3日:伊賀くノ一とのトレーニングマッチ

ニュース

2016/07/06

【遠征報告】7月3日:伊賀くノ一とのトレーニングマッチ

7月3日(日)はなでしこリーグ1部の伊賀くノ一とトレーニングマッチをさせていただきました。

20160704191939

琉球デイゴスvs伊賀くノ一(なでしこ1部)
0-7(前半0-3/後半0-4)

■スターティングメンバー
GK #1れいな選手
DF #6りな選手、#3ちなつ選手、#4ゆうか選手、#22さおり選手
VO #5ななえ選手
MF #9りか選手、#24あいり選手、#8みやび選手、#10じゅり選手
FW #18きよの選手

■選手交代
ハーフ  #18きよの選手→#7みの選手
ハーフ  #5ななえ選手→#20まこ選手
後半10分 #22さおり選手→#18きよの選手
後半15分 #8みやび選手→#23みさき選手
後半30分 #18きよの選手→#2まほ選手

■八木監督コメント
なでしこ1部の力を痛感した試合でした。
技術スピード、思考スピード、行動スピードすべてにおいてスピードが1段階、2段階上でした。
なでしこ1部チームとは3月におこなったベガルタ仙台とのトレーニングマッチに続き、今回が2試合目。
1試合目とは違い、攻撃に転じる場面も多く見られ、フィニッシュまで持ち込むこともできました。
ただ、1対1の強さ、1対2など数的不利な状況でも奪われない技術、攻守に渡り数的有利な状況を作り続ける
関わりや連動など、まだまだ課題が山積みであることを肌で感じました。
ベガルタ仙台戦からは一回り成長し、手応えは感じてますので、この遠征での経験を糧に沖縄に戻り、
さらなる成長できるようトレーニング積み重ねていきたいと思います。

■3日間の遠征を終えて選手たちの感じたこと、今後の目標を語っていただきました。

3日間の遠征では「なでしこリーグ」のチームと一戦を交えさせていただいたことで
選手たちにとって、とても貴重な経験をさせていただくことができました。
一人ひとり課題や目標感をもって沖縄へ帰ってきたことと思います。
今回の経験を糧に、これからはじまる九州リーグ、皇后杯、なでしこリーグ参入戦へ向かって
一回りも二回りも成長した姿で戦いぬいてもらいたいと思います!

今回の遠征でお世話になりました吉備国際大学・INAC神戸・伊賀くノ一のみなさまをはじめ、
多方面にてご協力いただきましたみなさま誠にありがとうございました!!

ニュース一覧に戻る
ページのトップへ