News

  • News
  • 【遠征報告】7月1日:吉備国際大学とのトレーニングマッチ

ニュース

2016/07/04

【遠征報告】7月1日:吉備国際大学とのトレーニングマッチ

7月1日(金)~7月3日(日)の3日間で関西遠征へ行って参りました!
1日目は岡山まで移動し、なでしこリーグ2部の吉備国際大学とトレーニングマッチをさせていただきました。

20160704191420

琉球デイゴスvs吉備国際大学(なでしこ2部)
0-2(前半0-0/後半0-2)

■スターティングメンバー
GK #1れいな選手
DF #6りな選手、#3ちなつ選手、#4ゆうか選手、#22さおり選手
VO #5ななえ選手
MF #9りか選手、#24あいり選手、#8みやび選手、#10じゅり選手
FW #18きよの選手

■選手交代
後半10分 #24あいり選手→#7みの選手
後半20分 #18きよの選手→#20まこ選手
後半25分 #8みやび選手→#23みさき選手
後半25分 #5ななえ選手→#2まほ選手

■トレーニングマッチの様子(一部)はこちらよりご覧ください。

■八木監督コメント
なでしこリーグ参入を見据えた、また、8月の九州リーグに向けてチーム状況の確認でもある今回の関西遠征。
胸を貸してもらうチームはいずれもなでしこリーグ2部のチーム。
それでも勝ちを意識し、内容のある試合をしよう。負けるために来たわけではない。
その上で一人一人が臆することなくチャレンジし たくさん成功し、たくさん失敗しなさい。と送り出しました。
前半、相手の攻撃はシュート1本で抑え、危ない場面は殆ど作らせず、一方我々は、左サイド、右サイドと、
崩しクロスからのフィニッシュや、後方からのアーリークロスや、じゅり選手やりか選手の個人技から
チャンスを作るなどデイゴスペースも、前半は得点できずに折り返しました。

後半も変わらずデイゴスペースでスタートも、相手がワンプレー早くサイドから中央へクロスする攻撃の変化に
対応が遅れだし、45分ハーフをあまり経験していない選手たちの疲労も出だしました。
そこを突いて相手は前線からハイプレッシャーをかけるようになり、ビルドアップミスからの2失点。
ただ、防戦一方だった訳ででもなく、シュート数もお互い同じくらい。
最後のホンノちょっとした所で合わせ切れずに得点をする事が出来ませんでした。
勝ちたかったですが、すでにシーズンが始まり試合を重ねているチームと、そうでないチームの差が出てしまった
ことは否めません。そのような中で、これだけ戦えたのは収穫ですし、チームとして手応えを感じています。

20160704191523

吉備国際大学は#18きよの選手と#8みやび選手、#9りか選手の母校でもありました。
久しぶりに恩師との対面を果たし、3人ともうれしそうでした☆最後には記念撮影していただきました!!
今回トレーニングマッチをおこなってくださった吉備国際大学のみなさまありがとうございました!

ニュース一覧に戻る
ページのトップへ